06月4日
神田消防団可搬ポンプ操法大会
於 神田一橋中学校庭

今年3月11日の東日本大震災の発生により、彼の地では消防団員の犠牲もたくさん出ましたが、団の存在がこれほど大きく感じられたことはなかったのではないでしょうか。私たちの町はやはり身近な消防団の力を借りなければ、とうてい近い将来に来るとされる東京直下の大地震を生き延びることはできません。会場には千代田区長、区議会議長、区議会議員、各町会長などが多数参加。数名の区議会議員は消防団員として参加。団員も住民だけでなく、企業の方、区役所の方たちもいました。日頃の訓練が犠牲を少なくする最大の手だてです。大勢の成人、青年の消防団への参加が望まれています。ただ今、団員募集中のアナウンスが会場に流れていました。当町会からは2名の団員を送り出しています。